レンタルオフィスで初期費用を削減!

起業していきなり事務所を持つのは金銭的に大きなリスクを負うことになります。起業時の初期費用はなるべく抑えたいものです。レンタルオフィスであれば、オフィスデスクやコピー機などの備品、インターネット接続も完備されているので、低コストで自社のオフィスを持つことが可能です。また、渋谷などの好立地な環境にも比較的、低コストでオフィスを持つことが出来ます。

起業の際に必要なオフィス家具や機器

女性

ほとんどのオフィスにあるオフィスデスク

オフィスに必要な家具で一番に思いつくのはオフィスデスクではないでしょうか。殆どのレンタルオフィスでは、予めオフィスデスクが備えられているので、契約後、すぐにその部屋で仕事が始められます。

デスクと同様に必要なオフィスチェア

オフィスデスクと並び、オフィスに必要な家具としてオフィスチェアがあります。オフィスで業務を行ううえで、椅子に座っている時間は長くなりがちなので、座り心地は作業効率にも影響する重要な部分です。

資料作成に必要なプリンター

世の中の傾向はペーパーレスに向かっていますが、まだまだ現在のビジネスシーンでは紙の資料が必要になる場面が多くあります。そういう意味でレンタルオフィスの現場にもプリンターがあることが望ましいです。

まずは内覧にいってみよう

インターネットなどで様々なレンタルオフィスを調べてみて、もし気になる物件があったら、是非、不動産会社に連絡をして内覧に行きましょう。実際に現地に赴いて現場を確認することはとても大切です。写真を見るだけではわからない部分を内覧で細くチェックしましょう。ひとつポイントとして、臭いなどもチェックしておくとよいです。

レンタルオフィスで仕事を始めよう〜快適な環境をゲット〜

男性

レンタルオフィスの費用相場

現在、全国に多種多様なレンタルオフィスが存在しており、費用相場は一概には言えませんが、やはり渋谷などの人気地区は費用も高い傾向にあります。またそのレンタルオフィスの広さ、サービス内容によって費用は大きく変わります。設備が立派だったり受付サービスなどや来客をもてなすサービスまでついていたりするレンタルオフィスは費用も高めになります。予算と必要な機能、サービスの兼ね合いを勘案して、自分にとってベストなレンタルオフィスを見つけましょう。

オフィス

会議室や受付サービスを活用しよう

個室の他に、会議室や受付サービスを備えているレンタルオフィスもあります。基本サービスに含まれているか、オプションサービスとなっているかはその施設によって違うので、もしこのようなサービスも利用したい場合は事前にサービス内容や料金を確認しましょう。会議室は会員なら無料で使えるレンタルオフィスもありますし、時間制になっているレンタルオフィスもあります。受付サービスは来客があった時に非常に便利なサービスです。会社のブランド力アップにもなりますので、できれば受付サービスも利用したいものです。

[PR]
東京にある貸事務所を多数紹介!
物件探しの参考にしよう