HOME>オススメ情報>賃貸オフィスなどの利用上の注意点を把握してトラブルを回避

賃貸オフィスなどの利用上の注意点を把握してトラブルを回避

オフィス

賃貸オフィスのことは専門の不動産会社に相談しよう

賃貸オフィスを検討する場合は、専門の不動産会社に相談しましょう。やはり専門の業者に相談するのが安心です。また、希望する場所の物件に詳しい不動産会社を選ぶとよいです。大阪が希望地の場合は大阪の物件に詳しい不動産会社だと安心です。

会社

賃貸オフィス利用時の注意点

賃貸事務所や賃貸オフィスを契約する場合、必ず貸主側の地主さんや企業との賃貸契約というものが存在します。退去時に無用なトラブルが発生することを防ぐためにも、必ず契約前に賃貸契約の内容を確認しましょう。禁止されている事項についてもしっかり確認することが重要です。

賃貸事務所契約までの流れ

会社

不動産会社に連絡をする

お目当ての物件が決まったら、賃貸事務所を管理している会社に連絡をして内覧のアポイントをとりましょう。もし不明な点があるようでしたら、この時点で質問をしておくとよいです。

オフィスの内覧をする

実際に現地に赴いて、お目当ての賃貸オフィスの部屋の内覧をしましょう。せっかく実際に見ることができる機会なので細部までしっかりチェックしましょう。

審査に必要な書類の提出

実際に申し込むことになったら、大抵の賃貸オフィスでは審査があります。その審査に必要な書類を揃えて提出しましょう。必要な書類は写真付きの身分証明書などのほか、賃貸事務所によっては印鑑証明が必要なところもあります。

契約書に記入して提出

賃貸オフィスの入居審査に合格したら、いよいよ正式な契約となります。契約書に必要な事項を記入して提出しましょう。記入漏れがあると再度提出になってしまうので、提出前には必ず見直しもしましょう。

契約書が受理されたら入居

契約書が受理されたら、いよいよ賃貸事務所への入居となります。この際に鍵の引き渡しなども行われますので、失くさないように注意しましょう。必要に応じて業務に必要な機器も持ち込むといいです。